COLUMN
コラム

コラボの魅力

2021年10月27日

こんにちは、KURASI MARKET の巴です。

すっかり寒くなりました。

寝る時の布団の分厚さを、一気にアップデートしました。冬が来る―!って感じがします。

豊田スタジアムへ

わが家は子どもたちがサッカーをやっていることもあって、年に何回か豊田スタジアムに遊びにいきます。

去年も今年もあまり行けなくて寂しいですが、行ける時期に行って思い切り楽しんできます。

年に何回か行きますが、最近はあまり行けていなくて、久しぶりの観戦でした。

感染対策をされたスタジアムは、両隣の席が空いていて、前後の席も空いています。

家族同士も離れているので、近づくか大声で話さないと聞こえないので、会話はほとんどできません。

いつもはあまり目を通さない、入り口で配られた紙に目を通しました。

内容は日本遺産有松について。ヒト・モノ・コトが魅力的に描かれていました。

コラボユニフォーム

その日は、ユニフォームを来場者全員に無料配布される日でもありました。

毎年、配布されるイベントはありますが、今年はコラボユニフォーム。

数年前にもコラボしていて、私はとても気に入って今でも時々着て観戦しています。

今年配られたものはコチラ。

オレンジとネイビーというBEAMSさんっぽい組み合わせに、有松絞りを融合されたユニフォーム。

KURAKETでコラボ

自分を保ちつつ、他も取り入れるのって、すごく難しいですよね。

だからこそ、コラボ商品は魅力的なのかもしれません。

KURAKETでも、何かコラボできたらなぁ とひそかに企んでいたりします。

2年前に開催されて、好評だったクリスマスリースイベント

コラボのひとつ。

英会話の先生とのコラボです。先生と英語で二人で話すのはちょっと無理、、という方でも

お友達と、モノを作りながら英会話を楽しむなら、すごく贅沢な時間になりますよ!

この記事を書いた人

巴のぞみ

巴のぞみ

瀬戸市で生まれ育ち、現在は尾張旭市に住んでいます。小中学生息子2人の母親なので、がんばって勉強している学生さんのことを、母のような気持ちで温かく見守っています。 モノづくりが好きで、休みの日は黙々と作品作りをしています。KURAKETでも、作り手さんのお手伝いを何かの形でできればいいなと考えています。